2008年07月05日

山バッチ大好き!

山バッチ大好き!

山バッジを集めて始めてから今までに集めた
バッジの数は約80個にもなります

その山バッジの一つ一つに思い出があり
不思議なことに山バッジを見るとそのときの






登山やハイキングを明確に思い出すことが出来るんです

私の山バッジの収集にはいくつかのこだわりがあって
購入の際にはその自分の基準をクリアしたバッジのみを
集めています

そのルールとは単純で
1、山の名前が入っていること(当たり前。。。汗)
2、標高が入っていること(山の場合)
3、その場所の特徴を示すものがデザインされていること
  (固有種の花や動物など)

これが私が収集するにあたりの基準にしているものです
しかし、同然その基準を満たさないものや、まして
小屋やお土産屋さんに売っていない場合もありますし

最悪は買い忘れがあるので、今まで行った山すべてのバッジが
あるわけではありません。。。

大体は登山靴やピッケル、山のデザインがほとんどで
山の名前が違うだけで同じデザインの山バッジも
沢山あります

ちなみにお気に入りのヤマバッジをいくつか紹介すると

山の形をかたどった日光白根山(シラネアオイ)
早池峰山(ハヤチネウスユキソウ)
岩木山(ミチノクコザクラ)

デザインに特徴があるもの
蝶ヶ岳(蝶のデザイン)
筑波山(カエルのデザインが一緒)
大雪山(旭岳・・ロープウェイがくっついている)

また、何度も同じ山に登っていると何回も同じ山の
バッジを購入することがあり、多いのは屋久島の
宮之浦岳の3個が最多でそれぞれちがうデザインです

しかし、違うデザインを選んだつもりでもまったく同じ
ものを買うことがあり、三つ峠や丹沢の大山は同じものが
二つづつあります。。。

面白いのは北岳でこれは同じデザインをわざと2個
購入したのですがなぜだと思いますか?

それは。。。。

それは。。。(はよせ〜!)
同じデザインでも山バッジに記載されている標高が
違うからなんです

なぜそうなるかというと、時々国土地理院の測量を
し直すと標高に訂正が入るからなんです

ちなみに南アルプスの北岳は以前は3192mだったのですが
今は3193mに変わったので山バッジの表記も当然かわったん
です

最近は地元の筑波山(876m→877m)
剣岳(2998m→2999m)と表記されているので
もし山バッジを持っている人は確認してみてください

残念ながら筑波山、剣岳共に古い山バッジは持っていないので
どなたかただで格安で譲ってください(笑)

碧ツーリストのホームページは!!ココからどうぞ!!


一日一回ポッチっとお願いします
  ↓ ↓ 
banner_02.gif



posted by チーフ平田 at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | チーフ平田のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
 始めまして。suzumamoと申します。
 この度は、トラックバック有り難うございました。
 また、私のブログ訪問していただき有り難うございました。
 他の仕事にかまけていて、投稿していなかったので、先程気がつきました。ごめんなさい。
 私は花巻に住んでおりますが、早池峰山のヤマバッジに注意を払っておりませんでした。今度よく見てみたいと思います。
 今後もよろしくお願いいたします。
 
Posted by suzumamo at 2008年07月07日 20:49
私もバッジを集めるのが趣味です。必ず購入することにしてますが、中々たまりません。なぜなら帽子に飾ることにしてたから。…
 そして帽子を山で失くすこと数回…結局
バッグにつけることにしました。これなら絶対忘れることはないだろうなんて!でも亡くしたバッジをまた買い集めるのが大変です。
Posted by ヤマチャン at 2008年07月09日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。