2008年07月25日

大雪山、十勝岳、トムラウシに登ってきました その2

大雪山、十勝岳、トムラウシに登ってきました その2


二日目は今回のツアーの参加者全員で十勝岳に登頂です
前日は十勝岳の麓の白金温泉に宿泊し登山口も近いので
ホテルでゆっくりと朝食を食べてからの出発です

大雪山へ登った人たちも昨日は10時間の行動を
していますので、ゆっくりめの出発はいいもんですね〜。バスに乗り15分足らずで望岳台登山口に到着し
準備運動後、歩き出します

十勝岳は昨日登ったトムラウシ、大雪山とは違い
現在も噴煙を上げている活火山です

お花の種類も少なく荒涼とした登山道をゆっくりと高度を
あげて行きます

一昨年にはあった避難小屋が跡形もなく撤去され綺麗に
片付けられていたのには、ビックリしましたが。。。
(もともと休憩が出来たりトイレあったわけではない)


稜線に近づくにつれ雲行きが怪しくなり、時より雨が
降り出す不安定な天気になってきましたが、さらに
登ります

稜線に出るとガスが濃くなりさっきまで見えていた山頂は
すっかり姿を消し、砂漠のような登山道を歩きます

噴煙が近くで上がり硫黄の匂いも強くなってくると
最後の登りが待っています

時より見える山頂はこの岩がごつごつした急騰を
登るとすぐに目の前です

ようやく山頂に着くころには風も出てきましたが
皆さん意地でも記念撮影は忘れません(笑)

風も強く寒いので、休憩もそこそこに下山し
お昼も下山後にゆっくりと食べ、温泉に入り
帰路に着きました

飛行機の時間までは少し余裕がありましたので
美瑛を観光しながら旭川空港に向かいました

二日間の山行ではまったく違った山に登り、北海道の山の
スケールの大きさに圧倒されて帰ってきました

二日間で二手に別れ日本百名山を3座登ってきましたが
北海道の短い夏山を十分に味わえる山旅になりました

碧ツーリストのホームページは!!ココからどうぞ!!


一日一回ポッチっとお願いします
  ↓ ↓ 
banner_02.gif


posted by チーフ平田 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | チーフ平田の添乗日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご訪問ありがとうございました。
近所の・・・とは言えませんが
武尊にもおみえになっているのですね。

添乗員さんは、いろいろなところに行けて
素敵なお仕事ですね。
画像があると、こちらも行った気分になれていいな・・・と、思いますが
業務上の制約があるのでしょうかね!?
Posted by parkside at 2008年07月27日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103497991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。