2009年02月09日

屋久島へのお誘い

毎年人気の屋久島が今年もいよいよやってきました
ツアーへの申し込みも早くから入り始めその人気の
高さを物語っていますね

今日はその秘密とお勧め情報、そして縄文杉へのハイキングでの
良く聞かれる質問などに勝手にお答えします(笑)

今年最初の屋久島は4月24日からの3日間でコンパクトにかつ
効率的に屋久島を満喫できる欲張りな?ツアーになっています

初日は朝一で羽田を出発し鹿児島で飛行機を乗り換え、お昼前には
屋久島空港に到着です(約千キロの距離もあっとうまです)

到着すると専用バスで昼食に向かいます
屋久島で人気の、おすし屋さんへ直行!!
そこでは獲れたての島寿司を頂き島内観光へ

千尋の滝や屋久杉ランドを観光すると気持ちは早くも
翌日の縄文杉へ。。。

ここでいきなりですが縄文杉へチャレンジしようとしている方へ
良く聞かれる質問をまとめてみましょう

一番の心配はトイレですが、朝出発前にホテルでトイレを
済ませ、登山口に1箇所、そして途中にもきれいなバイオ
トイレがありますので、そんなに心配はいりません

しかし、どうしても用を足したくなったら屋久島の大自然が
しっかりとあなたを受け止めてくれるので大丈夫です(笑)
(注意 **ペーパー類は必ず持ち帰ること***)

他にも服装や靴などの装備についても良く聞かれますが
4月の屋久島は茨城県に比べると暖かいもしくは暑いと
思われますが、結論から言うと少し暖かいくらいと
思っていれば大丈夫です

長時間歩くので余計な荷物は少しでも、持ちたくないのは
当然ですが、心配性の人はフリースやヤッケ、合羽など
添乗員がびっくりするほど荷物を持ってくる人が時々います(汗)

歩き出しは少し肌寒いですが、歩き出せばすぐに暖かくなるので
Tシャツの上に長袖、それでも寒いとききは、レインスーツを
着て歩けばほとんど大丈夫です。

また靴は履きなれたトレッキングシューズを必ず履いてきて
くださいね

ザックにはお弁当と飲料水(スポーツ飲料がいいです)合羽
など必要最低限の荷物であるきましょう
お茶やコーヒーはトイレが近くなりますのであまりあすすめ
しません

また水は数箇所屋久島の天然水を補給できるところがありますので
ペットボトル2本くらいを持参し、なるべく軽い荷物で
歩きたいですね

そして行動食のおやつはホドホドに。。。
(果物、梅干、漬物、せんべい、飴、その他。。。
 他人の分は必要ありませんよ。。。)

まあ、そんなに心配はいりません(笑)

がんばって歩いた人にしか見れない縄文杉はもちろん
屋久島の大自然を満喫しに一緒に行きませんか?

屋久島ガイドさんの説明を聞きながらゆっくり歩きますので
今までの参加して頂いたお客様でリタイアした人がいないのが
自慢でもあります(キッパリ)

地元では碧ツーリストの屋久島ツアーでは雨が降らないと
有名?でもあるんですよ。。。?

最終日はレンタカーを借りて屋久島をゆっくり廻るもよし
(平内海中温泉で自慢のボディーを披露するもよし(笑))

白谷雲水峡をゆっくり歩きさらに癒されるもよし
(帰りには宿のお風呂を借りてさっぱりして帰れます)

そして日本百名山でもある宮之浦岳を踏破するもよしと
屋久島を満喫できること間違いなしのツアーです

夕方まで屋久島に滞在し夜には羽田に着くと毎回のことですが
ふわっとした不思議な気持ちになるんです。。。(謎)

迷っている方、ぜひ一緒に歩きませんか?
もちろん私も同行し、夜にはおいしい屋久島の焼酎
三岳(みたけ)で乾杯しましょう。。。

最後まで?お付き合いいたします。。。(大笑)


碧ツーリストのホームページは!!ココからどうぞ!!


一日一回ポッチっとお願いします
  ↓ ↓ 
banner_02.gif






posted by チーフ平田 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキングに行こう!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113928672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。