2010年05月07日

人生初!旬のタケノコ堀に挑戦

春の実感といえば、毎年必ずこの時期誰かに
もらえるタケノコ。。。(田舎なので。。)

今が旬のタケノコは一気に出回り、あっという間に
なくなってしまいます。

学生の頃、この時期の食卓は、タケノコづくしで
育ち盛りだった遠い昔には、タケノコ料理には正直
飽きていましたし、もうタケノコは見たくないほど
連日食べていました(泣)

ところが大人になるにつれ、独特の倦みと触感で
春の訪れを実感する食べ物になっています(笑)

そんな中、お客さんから裏庭の竹林のタケノコが
そろそろ出てくるとツアー中のバスの中でうかがい
なんと、タケノコ堀に招待されました。

以前は近所のNさんにたくさんの野菜をいただいたことも
あり、本当にありがたいことですし、添乗員冥利に尽きます(涙)


朝取れタケノコ.JPG


しかし、いままで毎年タケノコを食べているのに、実際に
掘ってみたことがないんですョ。。。

そこで今年は、お客さんの好意に甘えてタケノコ堀に
挑戦してきました。

タケノコ堀の当日お客さんのお宅にお邪魔すると、さっそく
クワと一輪車を用意してあり、裏の竹林へGO!!

美味しそうにちょこんと頭を出したタケノコを教えて
もらい、一度掘る身お手本を見ると簡単そうに
掘っていましたが、実際はかなりのテクニックと
体力が必要です

体力には自信はありますが、美味しくてうまく掘れそうな
タケノコはお客さんに選んでもらい、ひたすら掘ること
約30本。

こんなに掘って欲張りって。。。
だってボスとよっしーの分も頼まれたので。。。

来年はみんなにも掘らせて、この苦労を喜びを
分かち会おうと思います。

タケノコ堀が終わると庭でお茶とお客さんが煮たタケノコを
ご馳走になり、レシピもしっかりと教わって帰りました。

帰ってからさっそく調理すると、本当の採れたてのタケノコは
やわらかくて、美味しいこと。。

Iさんまた来年もよろしくお願いします(笑)
その時はスタッフを引き連れてうかがいます。。。
ご馳走さまでした。

チーフ平田

碧ツーリストのホームページは!!ココからどうぞ!!


一日一回ポッチっとお願いします
  ↓ ↓ 
banner_02.gif


posted by チーフ平田 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149032001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。