2007年10月10日

手前味噌で恐縮ですが・・・

先日、このブログで自家製梅干のことを書いたら
お客様と梅干の話で結構盛り上がりまして・・・

その後、梅干は上手くいった?とか
塩加減はどの位で作っているの?とか
結構梅干のいろんな話題でお話しています

ちなみに私の梅干は梅は紀州の南紅梅を直接農家から
毎年20キロ送ってもらっています

もちろん送料など割高ですが、完熟したものを送ってくれますので
スーパーに売っている南紅梅とは熟し方がまるで違います

その香りはまさに完熟した桃の香りで、塩漬けしてもしばらくは
家の中はその香りで満たされます

また塩も赤穂の荒塩やその他の塩で漬けていて、これまた
高くつきます(汗)

今年は小笠原に行き本当に良かったので、小笠原の塩で
漬けようと思いましたが、高価なため断念しました

塩の分量も昨年は7パーセントと、いつに無く減塩で作って
みたものの、半分以上ダメにしてしまったので、今年は
10パーセントにし本当に上手く漬かりました(自慢)

塩加減は少なければ良いと言うものでは無いとも聞きますが
やっぱりしょっぱい梅干は苦手なんですよね

ところで、タイトルにもあるように、実は味噌も自家製で
作っているんです(汗)

今年の寒仕込みの味噌がいい色に変わり先日、試食したところ・・

うまい!!マジで旨すぎる。。。(涙)
大げさですが大豆と麹と塩のみで作り、大豆が残っている
味噌の味はまさにお袋の味そのものですね

今度は醤油作りにもチャレンジしたいんですけど、だれか
得意な方いませんか〜?

ぜひ教えてください(笑)

毎回一回ポッチっとお願いします
  ↓ ↓ 
banner_02.gif


posted by チーフ平田 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チーフ平田のひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。