2010年04月26日

甲州街道ウォーキング-その2

甲州街道ウォーキング-その2


前回は日本橋から内藤新宿、下高井戸、上高井戸、国領まで
の五つの宿を通り、約23キロ歩きました。

二回目の今日は、布田五ヶ宿から府中宿、日野宿、八王子宿です。
今で言うと、調布市、府中市、国立市、八王子市です。
関東一帯に前日(4月17日)降った雪が日陰に残っていますが、
カラッと晴れて光も新緑も眩しく、歩くにはいいお天気になりました。

このあたりの街道沿いには、大きな木造の建物が目につきます。
神社仏閣だけでなく、お酒屋さんや食堂(昔は旅籠だったらしい)
など民家もけっこうあり、欅や松の大木などが枝を伸ばして、
風情があります。

また、布田五ヶ宿上石原には近藤勇の座像があったり、
日野宿本陣は土方歳三にゆかりがあったり、
八王子宿にはいると土方歳三生家があったりと、
新撰組街道といってもいいくらいです。

八王子宿-土方歳三生家.jpg
甲州街道ウォーキングの続きを読む
posted by チーフ平田 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 内田リーダーの添乗日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

甲州街道ウォーキング-その1

甲州街道ウォーキング-その1

4月4日曇り午前八時

甲州街道は、日本橋から諏訪まで約200キロ(約50里)
の道のりです。
江戸時代に整えられた五街道の起点が日本橋です。
五街道とは東海道、中山道、日光街道、奥州街道、そして甲州街道です。
今日は国領(調布市)までの約23キロを歩きます。

●日本橋
たもとの枝垂れ桜が三分咲きで、私たちのスタートに華を
添えてくれました。
東京駅日本橋口(おなじみ高速バスの終点)まで歩いて、
いったん駅構内に入り丸の内北口から外に出ます。
ほどなく和田倉門そばを通り、皇居のお濠を右手にみながら
しばらく歩くと桜田門です。

左手に国会議事堂、国会図書館、最高裁判所、国立劇場と続き、
半蔵門から甲州街道は西へ大きく振れます。
ここまで約1時間。陽射しがなく少しひんやりした日ですが、
汗ばんできました。

左手に上智大学、右奥に心法寺を覗き込みながらほどなく
行くとJR四ツ谷駅前。

このあたりから車の往来が多くなってきました。
同時に音が大きくなってきて、歩きながらのおしゃべりが
ちょっと難しい。
水道碑をみながらY字路を斜め右に進みます。

桜田門と桜.jpg
甲州街道ウォーキング1の続きを読む
posted by チーフ平田 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 内田リーダーの添乗日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。